~今後の予定~

2017年8月13日(日)鎌倉オペラ倶楽部第2回発表会

2017年10月…

30 settembre, 2010

Jurnal de România Număr.6

こんばんは。


これまで綴ってきた旅日記も今回で終わりかな~。
また旅日記を書けるようにがんばるぞ~。


では続きをどうぞ~。




19.Septembrie②


さて、政治的背景も学んだところで、なおからの提案でもあるスタバへ。
なぜにスタバか…。
彼女が留学しているItaliaにはスタバがないという事。
そしてスタバにはご当地タンブラーやマグカップがあるのです。
国名や都市名、その土地を象徴するイラストが入っているのです。


1件目のショッピングモールにはスタバこそあったけど、
タンブラーもマグカップもノーマルな物しかなく…。そこでは断念。


さぁ、どうしようかと、時間もあまりないし、ルーマニアの民芸品をお土産に…と思い、Danさんに相談。
そこで決まったのが『Muzeul Satului』農村博物館です。













ここは広い敷地に、10~18世紀のルーマニア各地の建物や教会をそっくりそのまま持ってきて、野外展示してあります。


海…じゃない、黒海に近い地域や、山の地域、それぞれの気候に合わせて作られた各々の家屋は全然形も違うのですね~。
もちろん時代によっても違いますし。
ここの博物館、すべて一つ一つ見て行くと、いつ見終わるのか分からない。
300棟近くもあるんです。
なので今回はかなり飛ばしながら見て行きました。
野外ということもあり、天気がよければピクニック気分で1日過ごすこともできます。


中でも親近感が持てたのは、この家屋。
世界遺産にもなっている、五箇山の家屋に似ていると思いませんか?


















水辺の家屋のそばにあった、良く見るとてっぺんが魚の形…。
これはいったい?風見鶏みたいに動くわけでもなさそうだし…。

















あとは実はルーマニア、ワインも有名らしいのですが、ワインの産地の家屋にあるワインの樽。

















ここのお土産屋さんではちょっとした敷物と、ポストカードを購入。


この時点で、お約束の時間が来ていたのですが、国民の館で結構時間がかかってしまったとのことで、サービスで延長してくださいました…。Danさん、Mulțumesc!!!


このあと、スタバを諦めていなかった私たちの思いを受け取ってくれたDanさん。
Băneasaの空港のそばにあるショッピングモールに連れて行ってくれました。
ここには広大な敷地にIKEAがあったり、とにかく広い!!!!!


そしてスタバにはありました!!!ご当地マグ!!!!!
しかも『Bucharest』のイラストはなんとAteneul Român!!!!!
こりゃ買うっきゃないと、『Bucharest』マグカップと、『Romania+Bucharest』のデミカップ2個入りセットを購入。
そしてなおもデミカップセットと…ドリップ用に挽いてもらったコーヒー豆!!!!!


彼女、相当コーヒー好きなのだけど、イタリアではドリップは一般的ではないのもあって、買うと決めていたようです。
その上、先に行ったショッピングモールにあった、Gloria Jean's COFFEESでも豆を大量購入してました。


そして半日観光の時間も終了。


旧市街地区まで車で送って頂き、Danさんとはお別れ。
本当にお世話になりました。ありがとうございました!!!!!


旧市街の風景。近くにあの国民の館があるとは到底想像できない…。
















そのあと、旧市街地区での洋服屋さんで洋服3着購入。安いしサイズはあるし…。
なんで空いていた時間に来なかったんだと後悔…。
しかもドレスも普通に並んでいて、安い!!!!!
ルーマニアではドレスをレンタルなどせず、結婚するときには自分のドレスを買って、一生大事にするんだそうです。
だからそんなに1着の値段もそんなに高額ではないそうです。
確かにドレス屋さんが至る所にありました。
ドレスの種類もシンプルな物から個性的な物まで、外から眺める限り本当にたくさんありましたよ~。


そして夕食。Danさんにおすすめされた『Caru'cu Bere』


ここ、中に入るとまた素敵な内装で、昔から文化人も集う、由緒正しいレストランだそうです。
私たちが行った時も混んでいて、20分近く中で待たされたりはしましたが、
雰囲気が良くて、苦になりませんでした。
料理もルーマニアの伝統料理。またまたSarmaleとtochiturăを注文。
美味しかった~。あとレモネードね。


帰りはなおと途中まで色々写真撮りながら帰りました。



演劇で有名な『Teatrul ODEON』。でも電気が切れてて、ODONになってました…。


Pizza Hat発見!!!!!画像悪いけど分かりますか?
















なおともここの辺りでお別れ。
また会おうね~と抱擁してホテルに帰りました。


そしてホテルに帰ると、お部屋に手紙が挟まってました。
今回の出演者、Mikaちゃんから。
読んで泣きそうになりながらも、翌日の帰国に備えて荷造り開始!!!!!


帰りたくない…そう思いながらなんとか準備も終え、就寝…。



20,Septembrie


さぁ、日本に帰国です。
朝の6時にMihai氏にお迎えに来てもらって、Otopeni空港へ…。
頭が回らない状態で、頑張ってItalia語で会話して。
Mihai氏ともお別れ。また会えると信じて。


そして空港内で、早目にPassport Controlも受けて、お土産でもみようとお店に行くと、なんと!!!!!
出演者のFujikoさんと、お友達。
彼女たちはブルガリアに行くところで、しばし歓談。


さ、出発の時間。


あとは日本に無事に帰ることを祈るのみ。
帰りたくないけど、そんなことも言ってられんもんね。




そんなOtopeni。
















ひとまずHeathrowへ…。














Heathrowで。














こんな旅でした。
そして成田にて、これからItaliaに向かうという後輩に偶然会いました。
私も連れてってと言いたいところを、我慢しました。


おまけ~帰りの機内食3連発!!!!!
①BucharestからHeathrowでの朝食。














②Heathrowから成田での夕飯(?)。














③Heathrowから成田での朝食。成田着1時間半前。














この1週間で、色んな方に出会い、色んな事を勉強しました。
そしてお世話になりました。
また出会った皆さんに会える事を願って、日々頑張っていこうと思います。


これからもよろしくお願いします。


CizuRu:)



29 settembre, 2010

Jurnal de România Număr.5

こんにちは~。

今日の東京は陽射しがあって、洗濯日和。

昨日の雷雨はなんだったんだろう…。
その後晴れて、あの一番ひどい時に外にいた私…。
なんか残念。

さ、今日も旅日記。


19.Septembrie


昨晩のConcertも無事に終わり、
打ち上げで、ワインをいつもより多く頂き、気分良くホテルに戻り、寝たのは2時過ぎ。

翌日は10時から観光で、ガイドさんをお願いしていたので、
朝、ぼや~っと活動開始。
観光は、友人のなおと一緒に。
ちなみにガイドさんは、今回合唱団のツアーガイドだったDanさんでした。

Danさんとは私のホテルで待ち合わせして、その後なおが泊まっているapartamentoに。


特にコースが決まっているわけではなく、お話ししながら、行きたいところに連れて行ってくれる…というスケジュール。
私たちは半日観光をお願いしていたので、4時間だけ。
その短い時間の中で、私たち2人で行けない所、車を使わないと難しい所をお願いしました。


まずは、

『Palatul Parlamentului(国民の館)』


どうやら予約もできないし、すぐに入れるか分からないし、もしかしたら休館しているかもしれない。
ってことで、Danさんが電話してくれながらも、とにかく行ってみようという事で行ってみた。

まだ時間も早めだったのが良かったらしく、2グループ目の団体(英語ガイドさん付)と一緒に入館。
現在は、いわゆる日本の国会議事堂のような存在なので、入る時のセキュリティチェックもあった。

カメラ撮影するのもお金がいるので、この目にしっかり焼きつけて帰る事にしました。

とにかく、総大理石。外観もばかでかい。
ペンタゴンに次いで世界で2番目の大きさ。

使われてる大理石も1種類ではなく、グレーや、ピンク、アイボリー…など、色々。
そしてすべてルーマニアで採ったもの。
ちなみに職人さんもルーマニア人だけ。

これが入口。正面じゃないのにこの威圧感…。


こっちが正面。(ちなみに見学後に道路の隅っこに停まって、車の中から撮ってたら、Politiaがどけと来た)









「国民の館」って名前も、国民のための館…じゃなくて、国民が作った館って意味なんですね~。

細かい彫刻も、特注のなが~いカーテンも。
そして、チャウシェスクとその妻エレーナのための部屋に続く階段も、すべてチャウシェスクのために作られたもの…。
階段は160㎝のチャウシェスクが前を見たまま降りてこられるよう、段差も計算されて作られたそうで。
本人自ら降りてみて、納得するまで何度も作り直しさせたらしい…。

壊した階段の大理石はどうするんだろ…というのは愚問?

建物内部にあるシャンデリアもすべてクリスタル。
一見プラスチックに見えない?とDanさんに話したら、届くところをちょろっと触ったところ、クリスタルの音がしました…。

この良くガイドブックに載っている、統一大通りも、パリのシャンゼリゼ通りを見本に作られたらしく。
でもシャンゼリゼ通りよりもちょっとだけ広く、そして長く…プライドですね…。













小パリと言われた昔ながらの街と、チャウシェスクが目指した街。
混在しているのが顕著に現れてました。

当時のチャウシェスクの思想が垣間見えました。

3100あるお部屋、今では会議室に使われている部屋も多くあってすべてが大理石なんですが、
一つだけシナイアSinaiaにあるCastelul Peleşペレシュ城の作りに似せたお部屋もありました。
この部屋だけは床も木造。木の温もりと、木の香りが感じられました。

あと、体操選手のコマネチが結婚式をあげたのもここです。

ちなみに今は民間にも貸し出しているということですが、相当な金額なようです。



さて、国民の館の次は『Piața Revolției』『Senat』
革命広場と上院(旧共産党本部)です。

革命広場は1989年のルーマニア革命の銃撃戦となった場所。
そして、チャウシェスクが演説してその後ブーイングを受けてヘリコプターで逃げた…という場所ですね。

詳細→1989年12月にチャウシェスク大統領が演説中に集まった市民がデモを起こして銃撃戦となった場所で、この暴動が全土に拡大して数日のうちにチャウシェスクの逮捕、処刑に至り、民主化が実現しました。













なんかたった20年前にあった出来事なんだよな~と、実感が湧かないのは…。
当時ニュースでも流れてる筈なのに、その時小6だった私には、湾岸戦争の方が衝撃が大きかったからなんだろうな…。
私よりも少し年下のなおがかすかに覚えているって言ってたし…。

この広場にはその時の銃撃戦で命を落とした方たちを追悼する慰霊碑と、名前の刻まれている碑があります。


















そしてその革命広場のすぐそばにある『Biselica Kretzulesc』
ルーマニア正教のクレツレスク教会。18世紀のもので、ルーマニア独自の建築様式なんだそう。















このあとまだまだ続きます。

社会的な一面を見たところで、このあとはまた違うBucharestを観に行きました。
続きはまた~。


CizuRu:)

28 settembre, 2010

Jurnal de Romania Numar.4

おはようございます。

友人のおめでたいお式に出ていたりして、更新滞りました。

さ、続き続き…(早くしないと記憶が…)



18. Septembrie


さ、concert本番の日です。
やっぱり緊張はしていましたが、う~ん…日本で歌うときの緊張とは違う緊張でした。

といっても、朝からGPがありましたので、
オケに第一声、元気に挨拶。
そしたら、日本語が分かるオケのメンバーから、

『おはようございます!!!!!よろしくお願いします!!!』

の声…。

それがきっかけで、少しほのぼのした空気になりました。
お名前聞いておけばよかったな…。
ほかにも日本語が分かるメンバーがいて、舞台袖で
『なんで日本語分かるの?』と聞くと、
何年か前に長崎のハウステンボスで吹いていたとか…。

話は反れましたが、本番前に疲れるのは避けたかったので、
高音は出さず、先日の練習でうまくいかなかったところだけ、復習かねて演奏。

さすが、George Enescuオケ!!!!!

昨日の練習での演奏とはぜんぜん違う!!!!!
GPなのに、気持ちよく歌うことができました。

GPが一通り終わり、本番までの時間が4時間ぐらいあったので、
いつものTrattoriaで早河さんとマエストロと昼食。

歌うんだし、今のうちにしっかり食べなくてはと、Linguine frutti di mareを平らげました。



そしていったんホテルに戻り、軽く休憩。

17時過ぎぐらいに再びAteneuに。今度はもう本番。

実はちょうどItaliaに留学しているお友達を、日本から来るより近いし、ぜひ来て~と今回の演奏会にお誘いしてたのです。
券も一枚で二人用だったので、他の日本の方と待ち合わせしてもらってたんですが、
案の定、飛行機は遅れ、道にも迷い…。
本番前に一騒動。慣れない街です、仕方がない。

でも逆に私にはそれがいいタイミングで気分転換になったみたいです。


その上、前半最後に歌うことになっていたはずが、Programは休憩明けになっている!!!!!

ま、でもガーシュインのPiano Concertoで盛り上がっているところ、
ステージに出て行くのもどうかと思っていたので、不幸中の幸い。

お客さんも本当に温かかったです。

自分では反省すべき点もいっぱいあったけど、とにかく楽しく歌えました。
Ateneu Roman、本当に歌いやすかったし。

オケの皆さんにも『Brava!!!!!』って言って頂けたし。特にブラス部隊に。。。


そんなこんなで、交流会、日本人打ち上げ、二次会をし、本番の日を終えたのでした・・・。



Sopranoの早河明子さんと。素敵なお方です。





Schostakovich(?)のPiano concertoを弾いた小室美佳ちゃんと。
George Enescu像の前で。

Concertのポスターと歌い終わってスッキリしてる私。


日本人出演者打ち上げにて。
合唱団の方の2名がこの旅行中にお誕生日を迎えました。
特別にBirthDayCakeをご用意!!!しかも花火付き!!!

さ、翌日はBucharest観光です!!!!!


CizuRu:)


23 settembre, 2010

Jurnal de România Număr.3

今日の東京、打って変わって寒かったですね。。。

さぁ。今日も綴りましょうか。


16.Septembrie

この日はお買いものの日。
初めは午前中、10時から2時間の予定だったのですが、
運転手Mihai氏の予定もあり、お昼13時からになりました。


ちょうど、今回のMaestroの井上氏も同乗していらっしゃっていて、
そこではじめましてのご挨拶。
そうなんです、日本でソリストの皆さんや、合唱団の皆さんはお会いしていたのですが、
私は都合が合わず、現地ではじめましてになってしまったのです…。

約束の時間まで少しあるからと、Mihai氏のお宅で一杯コーヒーを頂くことに。

写真を撮り忘れてしまったので、それが残念なんですが、
ルーマニアでは、コーヒーの淹れ方として、ドリップやエスプレッソでも飲むのですが、
煮出して飲むのも一般的だそうです。
トルココーヒーに似ていますね。鍋でコーヒーを煮出します。
初めて飲みましたが、これもまた美味しかったです。

少しお話ししながら、Mihai氏の奥様と4人で団欒して、そのあと買い物へ。


Bucharestでも今は大きいスーパー、所謂ショッピングモールが主流なようで、
なんでも揃っているし、楽しいそうなので『Carrefour』という所へ。


とにかくでっかい!

広い!



















買い物行きたいとは言ったけど、何を買えばいいのか分からず、しばし呆然。
生鮮食品は要らないから、お菓子と、お水と、紅茶!!!!!

ルーマニア製品ならお土産にもなるし、とにかくポイポイとカートに入れ…。
そんなにしなかったな…。もっと買ってくるべきだったかも…と今更後悔。

レジを通り、通路のところに、『Ciocolată』の文字。
Mihai氏が私に、「食べたい?」と聞くので、甘いものも食べてみようと、お返事。

店員の女の子はカップにフルーツ、キウイやパイン、ブドウ、リンゴを入れて、
その中にそばにあったチョコレートファウンテンのチョコレートをかけまくる。
その上、ココナッツを振りかけ、終了。

それがこれ。



















ファウンテンの前に手前にカップがあるのが分かりますか?

とにかく甘い。口に入れるとしゃべれない。
このあとしばらく甘いものは要らない…と思ったほど。
私がやっと半分くらい食べたところで、一緒に食べていたMihai氏はすでに完食。
どうやら、そうとうお好きなようで…。

そのあと薬局に寄って。Gelovitar(シワ取りクリーム)を購入。

Leiも少なくなったので、両替も付き合って頂き、買い物終了。


Mihai氏との会話はイタリア語。
私はぺらぺらではないけど、英語よりは分かるので良かった。


この後、ホテルに戻り、少し休み、部屋で小さく発声して、
この日、他のソリストさんたちもBucharest入りで、同じホテルという事で、
ホテルのラウンジで改めて顔合わせ。

そしてそのあとホテルのCaginoに行ってみました~。
別に何もしなかったけど、想像していたカジノとは違っていました。
食べ物はFreeだし、雰囲気が楽しかったです。

さぁ、翌日はOrchestraとの初練習です!!!!!


17.Septembrie


今日は午前中からOrchestraとの練習です。
Orchestraはルーマニア最高峰の『Filarmonica“George Enescu”』です。
いやぁ~、緊張緊張。
Piano concerto2曲のあと、私の番です。

オーケストラに挨拶して、さぁ始まり!!!!!

ここのオケさん、この会場Ateneu Românの専属オケということもあり、
あまりoperaを演奏された事がないのもあったのでしょう…。
でも、曲が進むにつれ、素晴らしい演奏に。
私も負けじと頑張った~。

ってまだ本番じゃないのに…。

本番が楽しみになりました。
コンサートマスターのDanさんともお話して。

日本語が分かるメンバーもいて、ほのぼのとした空気で練習は終わりました。

練習風景です↓













練習が終わったのは13:00過ぎ。
おなかも減り、一昨日行ったTrattoriaへ。
ちょっと食べ過ぎたかもしれない…。

少し休憩して、19:00まではAteneuで練習できるとのことで、軽く発声しに行き、
その後、初のMâncarea Românească!!!!!
そう、ルーマニア料理です。

とにかく私は『sarmale』が食べたかったので、sarmaleとorez。
sarmaleとはルーマニア風のロールキャベツ。写真左
orezはルーマニア風ピラフ。…っていうかおかゆの様だった。写真右















desertも大きかった。とにかくサイズがでかいんだもの~。

このとき合唱団の皆様もいらっしゃってて、ここでものんびり団欒。


でもいよいよ翌日は本番です!!!!!


イタリアに留学している友達も誘いましたが…。!


この続きはまた!


おまけ。














Ateneu Românの前の掲示板にコンサートのポスターが!

















Ateneu Românの入り口…ホワイエです~。
ちなみに、Filarmonica George EnescuのSiteの、9/18のところ、まだ名前載ってます。

CizuRu:)

22 settembre, 2010

Jurnal de România Număr.2

さてさて。予告通り、旅日記的なものを書こうと思います。
文才ないので、自分の記録的に綴っていくことになるとは思いますが。


14. Septembrie


早朝、タクシーにお迎えに来てもらい、リムジンバスの発車するメトロポリタンホテルへ。

ここから成田へ出発です!!!!!

まったく一人で外国に行くのは2度目ですが、不安なのはコンサートの事だけで、
他の事に対してはまったく不安もなく。

成田についてちゃちゃっと手続き。
と言っても、前日にOnline-checkinもしていたので、カウンターでは荷物を預けるだけ。

そのあとは適当に買い忘れの物がないか空港内のお店をぐるり回って、
早めに出国審査して、免税店でお買いもの。

10:20頃搭乗。

ひとまず経由地Heathrowへ…。

Alitaliaしか乗った事がなかったけど、BAもなかなか快適。
ソックス・歯ブラシ・アイマスクのアメニティがエコノミークラスでも付いていたり。
機内食もなかなか美味しかった。(往路の機内食の写真は撮り忘れちゃいました…)

お隣さんはパリ在住の柔道家。
ちょうど世界柔道が日本でやっていたので、それを観に行っていたらしい。
66k級を観に行ったんだって。


途中、北欧の上を通過。そこでフィヨルドらしきものをパチリ。
















そして日本を発って、約11時間後、London Heathrow空港に到着。

ここでまたまた保安検査があるので、日本の免税店で買った液体物をジップロックに詰め替え。


難なく通過し、3時間くらいある待ち時間をどう過ごそうか…。















Terminal5。
とにかくここが保安検査後なのかっていう空間。
色々なお店もあって楽しかった。
でもあまり買い物はしないようにと色々我慢。


ひとまず、Italiaのmammaに電話。
実は来れなくなってしまったので、声だけ聞こうと電話したのです。

それでも時間は余る。

18:05出発なのに、Gate openの表示がなかなか出ず…。

確かに、成田からの飛行機が着く際も、空港内が混んでいるため、着陸OKが出ないとアナウンスがあり、少し遅れたな…と思いつつも、
18:05になってもGateは開かず、やっと開いたと思ったら、1時間の出発遅れ。


なんやかんやでBucharestのOtopeni空港に着いたのは0:20ごろ。
現地時間で日付が変わらないうちにホテルに着いてる筈が、ホテルに着いたのはもうすでに夜中の1時。
それでもお迎えの子はちゃんと来てくれてました。良かった~。

車でホテルに向かう間も、野犬がスピード出てる車に向かってきて「ひゃ~っ」っと叫んだり…。
それをみたお迎えの子は、笑ってた。
これが普通なんですね。。。

ホテルについて、なんとまぁ、もともと予約していたお部屋は朝食が付いていない。
毎食50euro位払ってもとのお部屋にするか、同じくらい払って朝食や、aperitivo用のサロンがFreeに使え、しかもFreeのPC-Centerがあるフロアの良い部屋に格上げするか…。
レセプショニストの女の人と、分からない英語で、時々イタリア語で交渉。

結局良い部屋にしました。

飲み物もFreeだしね~。

とにかく慣れない英語で知恵熱が出そうに…。
なんとかなるものですね…。

その日はベッドに傾れ込むように寝ました~。



15.Septembrie



とにかく時差ぼけを直さなければ!と思い、無理やり8時頃身体を起こし、
素敵なフロアと言う事で、変な格好をしてご飯にも行けず、ささっと着替え朝食に。

そこのBalconyから、Concertが行われる「Ateneul Român」が!!!!!













ご飯もビュッフェスタイル。
Cameriereの子にCappuccinoを入れてもらって、朝食を堪能。


午後はとにかくゆっくり過ごす。
とにかく身体の疲れを取らなくてはと、寝る寝る。


夜、今回のお話を下さったSopranoの方とお食事。
お部屋を見たいとの事だったので、紹介して、近くのTrattoriaで夕食。
イタリア料理だけど、やたら一皿が多いし、パスタが柔らかめ。
ここはイタリアじゃないもんな…。

その後彼女の泊まるホテルへ移動して、彼女の合唱団の添乗員さんと軽くお茶。
翌日することないし、「買い物行きたい」とお話ししたら、Tranceferのお仕事をしている現地のMihai氏に連れて行ってもらう事になりました。
彼はイタリア語が分かるので、コミュニケーションもなんとかとれそうで、安心…。


そんなこんなで一日が過ぎて行きました。


ひとまず今回はここまで~。






CizuRu:)

21 settembre, 2010

Jurnal de România număr.1

Bunâ seara!!!!!


本日、Romaniaより帰国致しました~。

Romaniaへは日本からの直行便がないので、Transferするのですが、
今回はBritish Airwaysを使ってLondon経由で往復しました。


7月の上旬に急遽決まったconcert出演で、この2ヵ月間、不安で苦しかったのが本当です。


でも、オーケストラの皆様、マエストロ、出演者のソリストの皆様、合唱の皆様、観に来てくれた友人、Concertに来て頂いた現地Bucharestの皆様のおかげで、無事歌いきることができました。



本当にありがとうございました。

Mulțumesc foarte mult!!!!!!


(↑ルーマニア語で「ありがとうございます」。) 



さてさて。


まぁ、初Romaniaだったわけです。

旅日記的な事も書こうかな。



とりあえず、今回はここまで。



ちなみに、日本に帰ってきて、すぐに家の近くのJナサンでカレイの煮付けを食べました。

1週間弱ではありますが、なんとなくやっぱり和食よね。

月見バーガーも食べたかったんだけどな。。。



CizuRu:)

18 settembre, 2010

Dopo 4 ore...

Buona ziua! Buon giorno!



Stasera c'e` un concerto un Ateneu Roman dalle 19:00!!!!!!!



Cizuru Forza!!!!!!!!!!!


Devo preparare!



Ciao!



CizuRu:)

17 settembre, 2010

Finalmente domani!!!!!!!

こんにちは。こんばんはでしょうか?


とうとう、明日になりました。


ルーマニアに来て早4日目。


今日、オーケストラとのリハーサルを終えてきました。



そして、アテネ音楽堂の前にもコンサートのポスターが!!!!!


楽しみだ~。



CizuRu)

15 settembre, 2010

I'm at Romania!!!!!

Bon giorno!


Sakuban(Last night) Romania ni toutyaku shimashita.


english ga wakaranai watashi...


atama ga itaidesu...


kokomade english ga hitusyou dato omotte imasenndeshita.


Italia ha aru teido italia-go ga wakatte itanode, amari kurou shinakattandesune...


I have to study English!!!!!!!


desu...;)


konna wakede, ro-ma ji de gomennasai.


yominikui desune~...


my PC ha arunodesusuga, toaru jijyouni yori, ro-ma ji nyuuryokude ookurishimasu.



toriaezu, gohoukoku deshita!


CizuRu:)

10 settembre, 2010

あとは…

こんばんは。




今日のレッスンは、Romania行く前の最後のレッスン。


そんな大事な1時間なのに、きっと緊張のせいでしょう、身体ががちがちでした。


こんな状態だったからこそ、レッスンを受ける事が必然で、


身体のどこが足りなくて、どこが余分なのか…


そんな時の対処方法を改めて教えて頂きました。


もともと上がり症で、毎回本番の前に言われてきている事ですが、


日数も重ねてきたのもあるせいか、前より理解できている気がします。


(そうじゃないと、先生の苦労が無駄になってしまいますよね…、ごめんなさい。)


本当に先生には感謝です…。






準備状況ですが、今日で、必要なものもだいたい揃いました。


あとは荷物を必要最小限に、スーツケースに詰めるだけ…のはず。


これはもう前日にやります。


スーツケース広げると、私の居場所がなくなるという理由でもあります。





明日は、聖歌隊の先輩が出演される舞台を観に行ってきます。


何のご縁か、『アンジェリカ&ジャンニ』です。


日本語上演なので、また違う舞台が観ることができるかな~と楽しみにしてます。





そう。


今日、Baby Dollにも行ってきました。


7月にあった展示会で、予約してきたカットソーを引き取りに。


あと、見つけてしまったのが運のつき。


BD originalのイヤリング。


見かけはピアスっぽいの。


穴が1個しか空いてない私には、イヤリングのがいいんです。


これもちゃんとRomaniaに連れて行きます。


画像乗っけたいけど、また今度。


気になる方は『Baby Doll Tokyo』に~。





では~


CizuRu:)

09 settembre, 2010

Dopo...5 giorni...

真夜中にこんばんは。


今日…というか昨日は台風も上陸して、気温も下がってくれて、涼しかったですね。


また暑くなるのかな?…そう思ったら、ちょっと憂鬱ですが。




さて、出発まであと5日になりました。




5年前の今頃、Italia、Milanoに短期語学研修のため、ホームステイしていました。


そのホストファミリー…というか、ママとは今でも連絡取り合っています。


1年半前、友人とItaliaに行った時にも、2日だけMilanoに滞在したのですが、


おうちに行って、ご飯食べて…。



『Quando ritornerai????????(いつ戻ってくるの?????)』と毎度言われ…。




ま、それはいいとして、


今回Romaniaに行くことをメールで伝えたら、


ちょうど今のMilanoはfiera(見本市)の時期で、忙しくて長くは滞在できないから、


残念ながらコンサートまではいられないけど、MilanoからBucharestまで会いに来てくれるというメールをもらいました。


本当に嬉しい。


来れなくなったとしても、会いに来てくれようとした事に間違いはないから。


確かClassicには興味がなかった…って覚えがあるの。


ステイしていた時には、TVでオペラをやってたら、観なさいって呼んでくれたり。


日本で小さいながらも舞台にのったことを伝えると、喜んでくれたり。


本当に大好きなValentina。


会いたいな~。



明日…てか今日は必要な物の買い出しに行かなくては。

もうゆっくり買い物できるの、明日しかない事に気付きました。



CizuRu:)

06 settembre, 2010

スーパー・コーラス

こんにちは。



先日、スーパー・コーラス・トーキョーのお披露目コンサートがありました。

合唱はいいですね。

ソロで歌う時とはまったく違う達成感や、感覚。

AIDAの凱旋もプログラムに入っていたのですが、

最後、ゾクッとしました。良い意味で。



そして、来月のVerdi『Requiem』のコンサートのチラシが出来上がりました。

こちら!!!!!

興味があれば是非いらして頂きたいです。


ソリストも素晴らしい方ばかりです。

特に!!!!!

M,Sopranoの藤村実穂子さん。…て前にもかいたような…???


同じM.Sopranoとして後ろから勉強してきます。




Romaniaに発つまであと1週間。


今日もコレペティ稽古をして頂き、自信と勇気を頂いてきました!!!!!


もう一度良く復習して、デリラを歌ってきますぞ~!!!



CizuRu:)





02 settembre, 2010

Cambia.

こんばんわ。


夜中に更新。


昼間に留守していると、洗濯を夜する羽目になり、そして部屋干し…。




9月になりました。



まだまだ残暑で、さっき見たテレビの週間予報も『晴れ』マークだらけ。



身体がしんどいです。



でもそんなことは言ってられず。



Romania行きもあと2週間をきり。



即必要分の大きい金額の分の現金は、先週のレートが良い日に両替してきたのですが、



他に、食費だの、細かい必要最低限のお金をまたまた両替に。



今日もなかなか良いレートでした。先週より0.04円高い、110.74円/1euroでした。






スーパー・コーラスの練習も、今日はオケ合わせ。



今日は3日のお披露目コンサートでやるプログラムのうちの、大曲2曲の稽古。



やっぱりVerdiといえど、宗教曲は難しい。



歌っていると、浄化される。そんな気分。オーケストラだからってのもあるのかな???





さ、洗濯終わったわ。



英文プロフィールも先方に送ったし、明日も長丁場だし、今日はゆっくり休もうと思います。





Buona Notte。。。


CizuRu:)