~今後の予定~

2017年8月13日(日)鎌倉オペラ倶楽部第2回発表会

2017年10月…

30 settembre, 2010

Jurnal de România Număr.6

こんばんは。


これまで綴ってきた旅日記も今回で終わりかな~。
また旅日記を書けるようにがんばるぞ~。


では続きをどうぞ~。




19.Septembrie②


さて、政治的背景も学んだところで、なおからの提案でもあるスタバへ。
なぜにスタバか…。
彼女が留学しているItaliaにはスタバがないという事。
そしてスタバにはご当地タンブラーやマグカップがあるのです。
国名や都市名、その土地を象徴するイラストが入っているのです。


1件目のショッピングモールにはスタバこそあったけど、
タンブラーもマグカップもノーマルな物しかなく…。そこでは断念。


さぁ、どうしようかと、時間もあまりないし、ルーマニアの民芸品をお土産に…と思い、Danさんに相談。
そこで決まったのが『Muzeul Satului』農村博物館です。













ここは広い敷地に、10~18世紀のルーマニア各地の建物や教会をそっくりそのまま持ってきて、野外展示してあります。


海…じゃない、黒海に近い地域や、山の地域、それぞれの気候に合わせて作られた各々の家屋は全然形も違うのですね~。
もちろん時代によっても違いますし。
ここの博物館、すべて一つ一つ見て行くと、いつ見終わるのか分からない。
300棟近くもあるんです。
なので今回はかなり飛ばしながら見て行きました。
野外ということもあり、天気がよければピクニック気分で1日過ごすこともできます。


中でも親近感が持てたのは、この家屋。
世界遺産にもなっている、五箇山の家屋に似ていると思いませんか?


















水辺の家屋のそばにあった、良く見るとてっぺんが魚の形…。
これはいったい?風見鶏みたいに動くわけでもなさそうだし…。

















あとは実はルーマニア、ワインも有名らしいのですが、ワインの産地の家屋にあるワインの樽。

















ここのお土産屋さんではちょっとした敷物と、ポストカードを購入。


この時点で、お約束の時間が来ていたのですが、国民の館で結構時間がかかってしまったとのことで、サービスで延長してくださいました…。Danさん、Mulțumesc!!!


このあと、スタバを諦めていなかった私たちの思いを受け取ってくれたDanさん。
Băneasaの空港のそばにあるショッピングモールに連れて行ってくれました。
ここには広大な敷地にIKEAがあったり、とにかく広い!!!!!


そしてスタバにはありました!!!ご当地マグ!!!!!
しかも『Bucharest』のイラストはなんとAteneul Român!!!!!
こりゃ買うっきゃないと、『Bucharest』マグカップと、『Romania+Bucharest』のデミカップ2個入りセットを購入。
そしてなおもデミカップセットと…ドリップ用に挽いてもらったコーヒー豆!!!!!


彼女、相当コーヒー好きなのだけど、イタリアではドリップは一般的ではないのもあって、買うと決めていたようです。
その上、先に行ったショッピングモールにあった、Gloria Jean's COFFEESでも豆を大量購入してました。


そして半日観光の時間も終了。


旧市街地区まで車で送って頂き、Danさんとはお別れ。
本当にお世話になりました。ありがとうございました!!!!!


旧市街の風景。近くにあの国民の館があるとは到底想像できない…。
















そのあと、旧市街地区での洋服屋さんで洋服3着購入。安いしサイズはあるし…。
なんで空いていた時間に来なかったんだと後悔…。
しかもドレスも普通に並んでいて、安い!!!!!
ルーマニアではドレスをレンタルなどせず、結婚するときには自分のドレスを買って、一生大事にするんだそうです。
だからそんなに1着の値段もそんなに高額ではないそうです。
確かにドレス屋さんが至る所にありました。
ドレスの種類もシンプルな物から個性的な物まで、外から眺める限り本当にたくさんありましたよ~。


そして夕食。Danさんにおすすめされた『Caru'cu Bere』


ここ、中に入るとまた素敵な内装で、昔から文化人も集う、由緒正しいレストランだそうです。
私たちが行った時も混んでいて、20分近く中で待たされたりはしましたが、
雰囲気が良くて、苦になりませんでした。
料理もルーマニアの伝統料理。またまたSarmaleとtochiturăを注文。
美味しかった~。あとレモネードね。


帰りはなおと途中まで色々写真撮りながら帰りました。



演劇で有名な『Teatrul ODEON』。でも電気が切れてて、ODONになってました…。


Pizza Hat発見!!!!!画像悪いけど分かりますか?
















なおともここの辺りでお別れ。
また会おうね~と抱擁してホテルに帰りました。


そしてホテルに帰ると、お部屋に手紙が挟まってました。
今回の出演者、Mikaちゃんから。
読んで泣きそうになりながらも、翌日の帰国に備えて荷造り開始!!!!!


帰りたくない…そう思いながらなんとか準備も終え、就寝…。



20,Septembrie


さぁ、日本に帰国です。
朝の6時にMihai氏にお迎えに来てもらって、Otopeni空港へ…。
頭が回らない状態で、頑張ってItalia語で会話して。
Mihai氏ともお別れ。また会えると信じて。


そして空港内で、早目にPassport Controlも受けて、お土産でもみようとお店に行くと、なんと!!!!!
出演者のFujikoさんと、お友達。
彼女たちはブルガリアに行くところで、しばし歓談。


さ、出発の時間。


あとは日本に無事に帰ることを祈るのみ。
帰りたくないけど、そんなことも言ってられんもんね。




そんなOtopeni。
















ひとまずHeathrowへ…。














Heathrowで。














こんな旅でした。
そして成田にて、これからItaliaに向かうという後輩に偶然会いました。
私も連れてってと言いたいところを、我慢しました。


おまけ~帰りの機内食3連発!!!!!
①BucharestからHeathrowでの朝食。














②Heathrowから成田での夕飯(?)。














③Heathrowから成田での朝食。成田着1時間半前。














この1週間で、色んな方に出会い、色んな事を勉強しました。
そしてお世話になりました。
また出会った皆さんに会える事を願って、日々頑張っていこうと思います。


これからもよろしくお願いします。


CizuRu:)



Nessun commento:

Posta un commento