~今後の予定~

2016年12月4日(日)@富山県教育文化会館
「富山県オペラ協会公演『笠地蔵・邦人作曲家の世界』」
2017年1月29日(日)@富山県教育文化会館
「ニューイヤーガラコンサート『カルメンハイライト』」

28 settembre, 2010

Jurnal de Romania Numar.4

おはようございます。

友人のおめでたいお式に出ていたりして、更新滞りました。

さ、続き続き…(早くしないと記憶が…)



18. Septembrie


さ、concert本番の日です。
やっぱり緊張はしていましたが、う~ん…日本で歌うときの緊張とは違う緊張でした。

といっても、朝からGPがありましたので、
オケに第一声、元気に挨拶。
そしたら、日本語が分かるオケのメンバーから、

『おはようございます!!!!!よろしくお願いします!!!』

の声…。

それがきっかけで、少しほのぼのした空気になりました。
お名前聞いておけばよかったな…。
ほかにも日本語が分かるメンバーがいて、舞台袖で
『なんで日本語分かるの?』と聞くと、
何年か前に長崎のハウステンボスで吹いていたとか…。

話は反れましたが、本番前に疲れるのは避けたかったので、
高音は出さず、先日の練習でうまくいかなかったところだけ、復習かねて演奏。

さすが、George Enescuオケ!!!!!

昨日の練習での演奏とはぜんぜん違う!!!!!
GPなのに、気持ちよく歌うことができました。

GPが一通り終わり、本番までの時間が4時間ぐらいあったので、
いつものTrattoriaで早河さんとマエストロと昼食。

歌うんだし、今のうちにしっかり食べなくてはと、Linguine frutti di mareを平らげました。



そしていったんホテルに戻り、軽く休憩。

17時過ぎぐらいに再びAteneuに。今度はもう本番。

実はちょうどItaliaに留学しているお友達を、日本から来るより近いし、ぜひ来て~と今回の演奏会にお誘いしてたのです。
券も一枚で二人用だったので、他の日本の方と待ち合わせしてもらってたんですが、
案の定、飛行機は遅れ、道にも迷い…。
本番前に一騒動。慣れない街です、仕方がない。

でも逆に私にはそれがいいタイミングで気分転換になったみたいです。


その上、前半最後に歌うことになっていたはずが、Programは休憩明けになっている!!!!!

ま、でもガーシュインのPiano Concertoで盛り上がっているところ、
ステージに出て行くのもどうかと思っていたので、不幸中の幸い。

お客さんも本当に温かかったです。

自分では反省すべき点もいっぱいあったけど、とにかく楽しく歌えました。
Ateneu Roman、本当に歌いやすかったし。

オケの皆さんにも『Brava!!!!!』って言って頂けたし。特にブラス部隊に。。。


そんなこんなで、交流会、日本人打ち上げ、二次会をし、本番の日を終えたのでした・・・。



Sopranoの早河明子さんと。素敵なお方です。





Schostakovich(?)のPiano concertoを弾いた小室美佳ちゃんと。
George Enescu像の前で。

Concertのポスターと歌い終わってスッキリしてる私。


日本人出演者打ち上げにて。
合唱団の方の2名がこの旅行中にお誕生日を迎えました。
特別にBirthDayCakeをご用意!!!しかも花火付き!!!

さ、翌日はBucharest観光です!!!!!


CizuRu:)


4 commenti:

  1. はじめまして〜。


    早川せんせの所で母が歌っています♪
    一番下のお写真にも写ってます...笑

    RispondiElimina
  2. Questo commento è stato eliminato dall'autore.

    RispondiElimina
  3. shino39様

    はじめまして~:)
    コメントありがとうございます。

    お母様が合唱にいらっしゃったんですか?
    あの写真に写っていらっしゃるということはお誕生日だった方でしょうか?????
    よろしくお伝えください☆


    これからもどうぞよろしくお願いします。

    RispondiElimina
  4. ChizuRuさん、


    お返事ありがとうございました〜\(^o^)/


    母と早河せんせ、同じ誕生日らしいです★

    RispondiElimina